【あつまれどうぶつの森】

あつまれどうぶつの森

こんにちは、アドです(*^^*)

今はやりの「あつまれどうぶつの森についてどうゆうゲームなのか、やってみた感想なども交えながら書いていこうと思います。

  • 「あつもり」はどんなゲーム?
  •  実際面白いのか?
  •  子供向けのゲームじゃないの?
  •  感想やまとめ

・「あつもり」はどんなゲーム?

簡単に言えば「無人島に着た途端ローンを組まされ、動物たちと仲良く暮らしながらローン返済していく」ゲームです(笑)

島に行くとテントを渡され、好きなところに立てていいと言われます。いざテントを立てるとローンが発生します。ローン返済生活の始まりです(笑)

とは言ってもいきなり無人島にきてローン返済なんて無理ですよね(笑)

そこでこの無人島に一緒に訪れた動物、たぬき開発社長「たぬきち」が考えたのが

島でとれるくだものや魚、昆虫、資材などを島の管理人に持っていくと買い取ってお金やマイルに交換してくれるのです。(雑草なんかも買い取ってくれます)

そのお金でローン返済していくというわけです(笑)

無人島は「北半球」「南半球」がありどちらでも好きな方を選ぶことができます。どちらを選ぶかで捕まえることができる生き物などが変わります。なので、自分とは反対側にいる友達と遊ぶことができれば、全ての生き物を集めることができるかもしれません!(^^)!

オンライン通信やローカル通信もできるので、ローカル通信で近くの友達、オンライン通信で遠くの友達を自分の島に招待したり、友達の島に遊びにいくこともできます(笑)

・実際面白いのか?

実際面白いのか?というと・・・

面白いです!(笑)

私は前にスマホアプリで「どうぶつの森」を遊んだことがあります。その時の感想は「つまらない」でした。

「えっ?面白いって言ったじゃん」って思うかもしれませんが、その時はそう思い直ぐにやめてしまいました。

なぜやめてしまったかと言うと「何をしたらいいのかわからなかった」からです。その時ハマってたアプリは、少しの時間で簡単にできるゲーム。例えば、パズルやlineのツムツムなど直ぐに結果がでるゲームでした。

今回、ニンテンドースイッチで発売された「あつまれどうぶつの森」も当初は買う予定もなく買うことはないと思っていたのですが、 あるキッカケがあり始めてみると「楽しくて時間を忘れるくらい」でした(笑)

木を揺らすと木の枝が落ちてきたり、オノで岩を叩くと石が出たり、釣り竿で釣りをすると魚がつれたり・・・(当たり前ですが(´・ω・))

そうやって集めた物を売ってお金にし、ローン返済や家の模様替え、好きな服などを買ったりして無人島を自分の手で好きなように発展させていくのです(*´▽`*)

ゲーム内の時間と現実の時間が同じ流れで動いているので、ゲームに夢中になっていても「こんな時間だし終わろうかな」ってなります(笑)

・子供向けのゲームじゃないの?

子供向けのゲームじゃないの?と思うかもしれませんが、大人でも十分楽しく遊べます(*^^*)今はネットが普及しているので、どこの家庭でもwi-fiが1台はあると思うし逆に

オンラインでいつでも友達と遊ぶことができるので、そうゆう面では「大人の方が遊んでるんじゃないか?」と思います(笑)

私は何かを育てたり、それを収穫し出荷したり、動物を飼ったり・・・こんなゲームありましたよね?(笑)そうゆうのも好きなので楽しいと思うし、こうゆう「なごみ系」は癒されると思います。(ローン返済はありますがね・・・)

・感想やまとめ

実際、「あつまれどうぶつの森」を買うキッカケになったのは嫁が一人で遊んでるのを見て「ん~一緒やってやるかー」とゆう感じだったので期待はしてなかったのですが、今は二人で楽しく遊んでます(笑)

リアルタイムでゲームが進んでいくので、ちょっと間をあけると動物のテントが家に変わっていたり、見たこともない動物が勝手に移住してきたり、何かしらイベントが発生したり(笑)

ストーリーが進んで行くと、捕まえた昆虫や魚は売るだけではなく博物館に寄贈することもできるので自分だけの博物館ができますよ(^^♪

これを機に「あつまれどうぶつの森」に興味を持ち、遊ぶ人が増えれば嬉しいです(#^^#)

気になる方はこちらからどうぞ(^_-)-☆⇩⇩⇩ ⇩⇩⇩ ⇩⇩⇩ ⇩⇩⇩ ⇩⇩⇩

【ポイント10倍!3月30日(月)23:59まで】あつまれ どうぶつの森 Nintendo Switch HAC-P-ACBAA楽天で購入


コメント

タイトルとURLをコピーしました